チケット購入

NEWS & TOPICS ニュース&トピックス

NEWS 2022/04/25

新!未来の宇宙空港が開港!

大迫力な未来のロケットが目の前で打ち上がる
新!未来の宇宙空港が開港!
大迫力な未来のロケットが目の前で打ち上がる
新!未来の宇宙空港が開港!
 世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ TOKYO」(以下、スモワル)の『宇宙センター』エリアに新発射台が完成し、2022年4月29日(金)に未来の宇宙空港が開港します。 新しい宇宙空港は、スモワルのチーフクリエイティブ・オフィサーである河森正治の「こんな空港が将来できたら楽しい」を1/80サイズで形にした、今まで見たことがない空港です。カウントダウンとともに、白煙がもくもくと力強く立ち上がり目の前で打ち上がる未来のロケットは、1/80サイズとはいえ声を上げたくなるほどの大迫力です。非日常の感動を感じることができる、この打ち上げをぜひ間近でご覧ください。



■今まで見たことのない!未来のロケットが飛び立つ宇宙空港!
 未来のロケットはレーザーエネルギーで飛び立つことをイメージして作られており、眩い光をロケットに集めてエネルギーを装填し、カウントダウンや空気を引き裂くような音のもと、地響きを轟かせながら目の前で飛び立ちます。ミニチュアの世界とは思えないほどの大迫力を感じることができ、非日常の体験を感じられることができます。また新発射台周辺には、気軽に宇宙旅行を楽しめる世界が表現されており、小さな住民たちの生活もお楽しみいただけます。
■新旧2つのロケットが大迫力で打ち上がる!
『宇宙センター』エリアですでに打ち上げが行われている旧発射台は、1960年代のアポロ計画時代がモデルになっており、全高、総重量、ペイロード(搭載物重量)などの項目で、史上最大のロケットであるサターンⅤ型ロケットの打ち上げをご覧いただけます。新発射台がその横に完成し、新旧2つのロケットの打ち上げをご覧いただけます。大迫力で飛び立つ2つのロケットをぜひお楽しみください!
■さまざまなものがたり:宇宙への引越しはアート引越センターで!?
未来の宇宙空港には、いろいろなものがたりが詰まっています。その1つが「引越」。
運搬車両がロボットにトランスフォームし、火星に向かうシャトルに荷物を積み込んでいます。操縦するパイロットたちは大忙しです。
■みんなで作る宇宙空港!新規住民大募集!
新しい宇宙空港に自分のミニチュアを住まわせることができる住民権が発売されます。3Dのスキャナーで撮影して作る1/80サイズの自分を、宇宙空港の一部箇所(先着順)に設置して住まわせることができます。ご家族ご友人と合わせて、ストーリーとポーズを決めても、もちろんお一人でも、非日常の世界に自分の分身を住まわせて楽しむことができます。また、住民になる際にメールアドレスをご登録いただけますと、様々な住民限定のイベント案内が届きます。特別抽選会でプレゼントをゲットしたり、限定ワークショップに参加して同じスモワルの住民で楽しめるイベントが盛り沢山です。みんなで作る宇宙空港の住民になってみませんか?

<募集内容(一部抜粋)>
・コロニー行きDEPARTURE LOUNGE乗客募集 「あなたも火星やコロニーまでの旅にでてみませんか?」 ・地球に戻ってきた人を(パネルを持って)待っている人たち募集 ・管制塔ヘリポートに乗り込むVIPたち募集 ・ターミナル内を移動中のクルーたち募集 など