スモールワールズのロゴ(small worlds)

オフィシャルアドバイザー紹介

 (あいうえお順)
  ※2017年5月時点
情景師アラーキー/荒木さとし
1969年東京生まれ。株式会社東芝にて家電製品のデザイナーをしながら、ジオラマ作家としての活動を続け、2015年にプロとして独立。2017年に 株式会社 AppGT(東証一部上場企業である株式会社プレステージ・インターナショナルのグループ企業) の顧問に就任。得意とする表現はアニメ作品から昭和ノスタルジーまでマルチジャンル。活動は、CM撮影用のジオラマ、福島震災復興ジオラマ、展示会用のアニメ作品の立体化などの製作、玩具メーカーの企画、全国各地でのジオラマ作品個展開催など。執筆書「 凄い!ジオラマ」,「 作る!超リアルなジオラマ

金子辰也
1953年生まれ。1977年に模型専門誌にジオラマ作品を発表しプロモデラーとしてデビューする。以降、現在まで40年間にわたり模型専門誌をはじめ模型メーカー、コマーシャル、テレビ、企画展などをつうじて数多くの作品を発表し続け、日本における情景模型のあり方を確立したとされる。

山田卓司 
1959年 静岡県浜松市生まれ、在住。
(株)田宮模型「人形改造コンテスト」にて入賞多数、 うち金賞2回。
20004月 情景作品写真集「情景王」発売
20066月 浜松市美術館「山田卓司展 情景王物語 もの作りの聖地浜松から」
同年 8月 静岡市清水区「縮尺された昭和の夢~情景王 山田卓司の世界 」
20077月 沖縄県・浦添市「昭和レトロ展 ミニチュアアートの巨匠・山田卓司作品展」
20084月 鳥取県・倉吉市「昭和レトロ展 -情景王・山田卓司の世界-」
20088月 山田卓司情景作品集 「昭和ノスタルジーの世界」発売
20106月 日本テレビ『 DON!』ハライチのスゴイ人列伝! "○○なヤーツ! "出演
20108月 ザザシティ浜松中央館「山田卓司情景作品展」
20115月  NHK教育テレビ『スクール LIVESHOW for KIDS   in 静岡』 出演
20116月 静岡ホビースクエア開館記念「情景作家山田卓司ジオラマ展」
2011年10月 「浜松市やらまいか大使」就任
2012年11月 「浜松ゆかりの芸術家」に選出される
2015年1月 徳川家康公顕彰四百年記念事業 三方ヶ原の合戦ジオラマ製作。

吉岡和哉 
1968年生まれ。商業デザインを手掛ける傍ら、雑誌作例や商品企画、模型製作教室講師などのプロモデラー活動を行なっている。幼少の頃に観た特撮映画のセットに興味を持つことで模型作りに目覚め、そのことがジオラマ主体の製作スタイルの基となる。細部に至る徹底工作や、ダメージ、汚し表現などの拘りも、実際に無いものをあたかも実在するように魅せる、特撮映画ミニチュアへの強い憧れがルーツになっている。

渡邊 誠
1987年にガレージキットメーカー、有限会社マックスファクトリーを設立。当初から完成度の高い製品をリリース、創業30週年を迎えた現在でもその評価は高く、パームサイズアクションフィギュア「figma」やプラスチックモデルなどを中心に多くのホビー商品を提供している。MAX渡辺自身は、マックスファクトリーの代表であると同時に、自身もプロモデラーとしてモノづくりの楽しさを発信し続けている。

Copyright SMALL WORLD Inc. All Rights Reserved.