スモールワールズのロゴ(small world)
Little Ambassadors' SMALL WORLDS(通称「スモールワールズ」) は、世界一のメガシティーである東京圏の中心部に建国される1/87のミニチュアによる「世界一小さな国」です。
 
 
 

スモールワールズからのお知らせ

 
 2017.4.03  弊社を騙る投資勧誘にご注意ください 
2017.3.30    スモールワールズの公式サイトを開設しました
 
 
 

スモールワールズ はじまりの話

[SMALL WORLDS、スモールワールズ、ミニチュア]


 
私にとって、スモールワールズ(SMALL WORLDS PROJECT)は、2008年に始まりました。
この年に、堀貞一郎先生(東京ディズニーランド誘致責任者・元東京ディズニーランド総合プロデューサー・元オリエンタルランド顧問)に、オランダにあるマドローダムというミニチュア・テーマパークのことを教わったのがきっかけでした。堀先生らは、ディズニーランドを日本に誘致する以前にマドローダムを視察され、1990年代前半にはマドローダムと日本総代理店契約を結び、マドローダムを東京に誘致しようと活動されました。その計画が止まったままになっていたのです(※堀先生はその後、1992年にオリエンタルランド社に顧問として戻られ、東京ディズニーシーの誕生を支えられました)。
 
マドローダム の魅力>
マドローダムは、1952年(約65年も前)に開園した、1/25スケールのミニチュア・テーマパークです。よく、#東武ワールドスクエア と比較されますが、基本となる考え方が大きく違うので、楽しみ方も全く違います。マドローダムはテーマパークです。ガリバーになってオランダの都市を旅して楽しみます。一方、東武ワールドスクエアは建築博物館と言えます。精巧につくられた建築物を鑑賞して楽しみます。

マドローダム最大の特徴は、地域の少年少女からなる独特の市議会で運営されていることです。初代市長にはベアトリクス王女(前女王)が就任され、女王になる1980年まで務められました。
ただ、実際に訪問してみると、やはり約65年前の企画ですので、さすがに古いと感じました。 それでも私が惹かれたのは、堀先生らエル・エー・シー社(旧ザ・ランド・アソシエイツ社)のチームがプロデュースを加えた「東京マドローダム計画」が今見ても斬新なものだったからです。
2008年以降、(自分の会社のほかに)堀先生の創業された会社にプロデューサーとして参画し、「これから25年後に日本が必要とするテーマパークは何か?」「25年後だったらマドローダムをどうプロデュースするか?」のリサーチと検討に取り組むようになりました。
------------------------
マドローダム: https://madurodam.nl/
(写真は、実際にマドローダムを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話3

[ロック、ミニチュア]


 
ドイツの鉄道模型展示館「 #ミニチュアワンダーランド」の成功を見た欧米では「ミニチュアパーク」プチブームが再び始まりました。ドイツのベルリンではロックが、フランスのリヨンではミニワールドが、最新施設としてはアメリカのニューヨークに #ガリバーゲート が。いずれも日本には全く存在しないタイプのミニチュアパークです。いずれも素晴らしい面がありますので随時紹介します。(※ちなみに、スモールワールズ(SMALL WORLDS)はミニチュアパークではなく、ミニチュア・テーマパークですので、上記のいずれとも違うものを志向しています)
 
<ロック>
ロックは、2004年にドイツのベルリンの最新商業施設内(当時)にできた巨大な鉄道模型展示館です。1レイアウトとしては世界最大といえる大きさで、逆にその大きさゆえにメンテナンスでとてもご苦労されている感じがあります。ハンブルグのミニチュアワンダーランドのように、空港エリアもあり、レールの上を、飛行機が離発着します(これはかなり残念な出来で、個人的には作り直して欲しいなあと思っています)。
ベルリンには、「ドイツ技術博物館」があり、鉄道が好きな方にはたまらない大規模な鉄道コレクションが展示されています。歩き疲れる広さです。ロックに行かれる場合には、ドイツ技術博物館にも足を運ばれることをお勧めします。
------------------------
ロック: http://www.loxx-berlin.com/
ドイツ技術博物館: http://sdtb.de/technikmuseum/startseite/
(写真は、ロックを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 
 

ミニチュアパーク の話6

[東武ワールドスクエア、ミニチュア]

 

 
スモールワールズ(SMALL WORLDS)の企画書を説明をすると、必ず、 #東武ワールドスクエア と比較されます。それだけ、日本でミニチュアパークというと、東武ワールドスクエア のイメージが強いです。 
 

 
しかし個人的には、東武ワールドスクエア を、建築博物館と定義してほしいと思っています。東武ワールドスクエア をテーマパークとしてみると残念なことがとても多い。でも、1つ1つの建物を鑑賞する建築博物館としてみると素晴らしいからです。 
特に好きなのは、清水寺の建築模型。盆栽とのコラボも素晴らしく、見ていて飽きません。そう思いませんか?
-----------------------
東武ワールドスクエア: http://www.tobuws.co.jp/
(写真は、実際に東武ワールドスクエアを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話10

[小規模、原鉄道模型博物館、ミニチュア]

 

 
日本を代表する鉄道模型博物館といえば、 #原鉄道模型博物館 ではないでしょうか? 世界に誇る日本の技術遺産の1つだと思うのです。
------------------------
原鉄道模型博物館: http://www.hara-mrm.com/
(写真は、原鉄道模型博物館を訪問し撮影)<文・近藤>

 
 

ミニチュアパーク の話1

[ミニチュアワンダーランド、ミニチュア]


 
ミニチュア・テーマパークは、「ミニチュアパーク×テーマパーク」というコンセプトで生まれます。この「ミニチュアパーク」部分についてアンテナを張って調べていたところ、2009年10月に心が躍る映像を見ました。それは、BS-TBSが制作した「欧州もけい探訪」という番組でした。
 
ミニチュアワンダーランド
この番組で紹介されたのが、2001年にドイツのハンブルグに誕生した鉄道模型展示館「ミニチュアワンダーランド」でした。ヨーロッパには、たくさんのミニチュアパークがあるため、ミニチュアワンダーランドも、当時は今ほどには注目されていませんでした。しかし、2011年に空港エリアが完成し、欧米で注目を集めました。この3月までで、累積のべ来場者数は約1530万人におよびます(※リピーターも多い)。一方、日本人の累積のべ来場者数は約29千人ですので、まだまだ日本で知る人は少ない施設です。
 


 
ハンブルグは、Hamburg DOM(移動式遊園地等)でも有名です。南のオクトーバーフェスト、北のハンブルガードムと言われる大きなイベントです。春と夏と冬に開催されるのですが、ミニチュアワンダーランドにいくのであれば、ぜひハンブルガードムの期間中にいくのがオススメです。2017年春は、3月24日〜4月23日まで開催しています。
------------------------
ミニチュアワンダーランド: http://www.miniatur-wunderland.com/
ハンブルガードム: http://www.hamburg.com/dom/
(写真は、ミニチュアワンダーランドを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話4

[敦賀赤レンガ、ミニチュア]

これまで欧州を中心にご紹介してきました。日本にも、いすゞプラザや原模型を始め、小規模ではありますが、素晴らしいミニチュアが展示されているミニチュアパークがいくつかあります。最初にご紹介するのは、敦賀市にある  #敦賀赤レンガ の巨大ノスタルジオラマ です。

 
<敦賀赤レンガ>
敦賀赤レンガは、2015年10月にできた歴史ジオラマ館です。丹青社と、鉄道模型工房で有名なpanorama社が製作されました。ちょっとした芸術作品です。

敦賀は、東京からですとなかなか行く機会がありませんが、新幹線の米原駅からレンタカーし、敦賀→与謝野町(天橋立が美しく見える町)→京都と移動しました。このルートは、比較的最近に高速道路が整備され、とても便利になりました。
------------------------
敦賀赤レンガ: http://tsuruga-akarenga.jp/
与謝野町: http://yosano-branding.jp/
(写真は、敦賀赤レンガを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話7

[東武、マドローダム、ミニチュア]

 

 
3つの写真は、すべて「平和宮」(国際司法裁判所が入居していることで有名な建物です)。どれが、本物(=オランダのデン・ハーグにある平和宮)で、どれが #東武ワールドスクエア のもので、どれが #マドローダム にあるものか?
みなさん、わかりましたでしょうか?
 


 
-----------------------
東武ワールドスクエア: http://www.tobuws.co.jp/
(写真は、実際に東武ワールドスクエアを訪問し撮影)
マドローダム: https://madurodam.nl/
(写真は、実際にマドローダムを訪問し撮影)
平和宮: http://www.holland.com/…/dest…/the-hague/peace-palace-jp.htm
(写真は、実際に平和宮を訪問し撮影)<文・近藤>

 
 

ミニチュアパーク の話2

[ミニワールド、ミニチュア]


 
ドイツの鉄道模型展示館「 #ミニチュアワンダーランド」の成功を見た欧米では「ミニチュアパーク」プチブームが再び始まりました。ドイツのベルリンではロックが、フランスのリヨンではミニワールドが、最新施設としてはアメリカのニューヨークに #ガリバーゲート が。いずれも日本には全く存在しないタイプのミニチュアパークです。いずれも素晴らしい面がありますので随時紹介します。(※ちなみに、スモールワールズ(SMALL WORLDS)はミニチュアパークではなく、ミニチュア・テーマパークですので、上記のいずれとも違うものを志向しています)
 
ミニワールド
ミニワールドは、2016年にフランスのリヨンにできたアニメーション型鉄道模型展示館です。模型の出来はあまり良くなく、映像の出来も思ったほどには良くないのですが、とても心躍るミニチュアパークなのです。(※日本のジオラマファンにとっては、リヨンにある別のジオラマ施設のほうが面白いです)
リヨンでは、毎年12月に世界的なプロジェクションマッピングのイベントが開催されます。ミニワールドにいくのであれば、ぜひこの「光の祭典」期間中にいくのがオススメです。
------------------------
ミニワールド: https://miniworldlyon.com/
リヨンの「光の祭典」: http://www.fetedeslumieres.lyon.fr/en
(写真は、ミニワールドを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 
 

ミニチュアパーク の話5

[ガリバーゲート、マドローダム、ミニチュア]


 
 
マドローダムには、楽しみ方を伝えるストーリー、「みなさんガリバーになった気持ちでミニチュアの街を楽しもうね」がありました。 90年代に堀貞一郎先生らエル・エー・シー社(旧ザ・ランド・アソシエイツ社)のチームが撮影した際のものには、ガリバーが写っています。実は、現在のマドローダムにはガリバーはいません。みなさんが楽しみ方を理解されたのでお役御免になったのかもしれません。
そのガリバーの名前をタイトルにした、同じ考え方の新しいミニチュアタウン「 #ガリバーゲート」が、アメリカのニューヨークに正式にオープンしました。式典が行われ、空港もがお披露目されたとのことです。「早く実物を見てきたい!」 
-----------------------
ガリバーゲート: https://gulliversgate.com/
(写真は、ガリバーゲートでなく、マドローダムに展示されていたガリバー)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話8

[MinNature、ミニチュア]


 
日本では認知されていませんが、マレーシアに「 #MinNature」という1/87スケールのミニチュアパークが2016年11月にオープンしました。
 
<MinNature>
ミニチュアの総面積が約650㎡と、アジア最大級の規模になります。素晴らしいのは、ミニチュアワンダーランドに感動した あるマレーシアの方が、仲間を募り、8年の歳月をかけてここまで作り上げたことです。残念ながら、資金調達に苦しみ、(ドイツのような高精度のものは出来ないと判断され)(お子様が誕生したのをきっかけに)こども向け施設にピボットされたことです。
来年には空港も作りたいし、水も張りたいとおっしゃっていました。このスピード感は大切ですね。この施設をきっかけに、マレーシアでもっと模型文化が広がってほしい。

------------------------
MinNature: http://minnature.com/
(写真は、MinNatureを訪問し撮影)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話9

[小規模、物流博物館、ミニチュア]


 
日本には(小規模ではありますが)素晴らしいミニチュアが展示されている施設がいくつかあります。(FBで紹介いただいた) #物流博物館 を夏休みに見てきました。
 
<物流博物館>
物流博物館は、品川駅のグランドプリンスホテル新高輪の近くにあります。その地下1Fに1/150スケールのジオラマ模型が展示されています。物流の博物館らしく、ガントリークレーン(港)やハイリフトローダー(空港)が動いたり、Nゲージや車(※チェーン式)が走っています。
世界各国・日本全国で、オススメのミニチュアがあれば、ぜひコメント欄に記載ください。いろいろと行脚しようと思っています。
------------------------
物流博物館: http://www.lmuse.or.jp/
(写真は、物流博物館を訪問し撮影)<文・近藤>
 
 

ミニチュアパーク の話11

[ドイツ技術博物館、ミニチュア]


 
今、ドイツにミニチュアを楽しみに行くなら、ドイツのハンブルグにある鉄道模型展示館「 #ミニチュアワンダーランド」と #国際海洋博物館、ベルリンにある #ロック#ドイツ技術博物館 そして #リトルビッグシティベルリン かと。ハンブルグとベルリンの往復は、名古屋と東京の往復のような感じですので、頑張れば日帰りも可能(2泊したいところですが・・・)。今日は、ドイツ技術博物館をご紹介します。
 
<ドイツ技術博物館>
ドイツ技術博物館 (Deutsches Technikmuseum Berlin)は、鉄道(本物)を中心に、海事と航空の展示も充実している博物館。駅の操車場跡地を利用しており、蒸気機関車をはじめ本物の機関車などが格納されています。そこにミニチュア(特に船舶が充実)もいくつか展示されています。最初に訪れた際に2時間しか時間がなく、全体の1/3も見ることができなかったため、2度目に訪れた際には半日使って楽しみました。
ミニチュアとは関係ありませんが、ドイツ技術博物館 から、Uバーンで2駅(2km)のところにある、カリーブルスト博物館(Deutsches Currywurst Museum Berlin)もおすすめ。
------------------------
ドイツ技術博物館: http://sdtb.de/technikmuseum/startseite/
カリーブルスト博物館: http://currywurstmuseum.com/
(写真は、ドイツ技術博物館を訪問し撮影)<文・近藤>
 

Copyright SMALL WORLD Inc. All Rights Reserved.